福井県立恐竜博物館 その2

d0351122_18515534.jpg
さて,みなさんにご心配いただきました姉川の氾濫騒動もすっかり落ち着きまして、こちらでは日常生活が戻ってきました。
まだ水は濁っていますが姉川と高時川の水位は下がり、冠水した町の復旧作業も急ピッチで進んでいます。それから遊水地の畑では水につかった農作物の手入れや流木の後始末もばあちゃんたちの手で進んでいます。(笑)
というわけで、当ブログも恐竜博物館へ戻りますね。(^^)
d0351122_18521327.jpg
恐竜博物館の展示部門は大きく3つのに分かれていまして、「恐竜の世界」ゾーンには44体の恐竜の全身骨格が展示されています。福井県勝山市で発掘された恐竜たちの復元骨格はウインドウの中に納められていて、夏休みの自由研究でしょうか、その前で熱心にメモをとる女の子とそのお母さんが印象的でした。

続きます。m(_ _)m


[PR]
トラックバックURL : http://border72.exblog.jp/tb/25258098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuphotobook at 2017-08-10 20:42
一番上の写真かっこいい!!
(@_@)
写真なのに、墨絵みたい!!
Commented by border72 at 2017-08-11 06:40
yuphotobookさん
他にもカッコいい骨格標本があったのですがどれも背景がダメダメでして、唯一これだけがいい感じで撮れる条件がそろっていました。
一応こんなふうに切り取ろうとねらって撮った一枚ですので、お褒めいただいてとってもうれしいです。(^^)
Commented by surgeon24hrs at 2017-08-11 08:51 x
こんばんは。

生活が日常に戻られたそうで、何よりです。

骨格標本のシルエット、格好いいですねー!
Commented by border72 at 2017-08-12 06:32
surgeon24hrsさん
はい。ありがとうございます。
急ピッチで生活が日常に戻りつつあります。
こちらでは川の氾濫はともかく、遊水地の畑が水浸しになる程度の増水なんぞはしょっちゅうありますので、この程度でしたら慣れたものです。
骨格標本、お褒めいただいてとってもうれしいです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2017-08-10 18:55 | 旅先 | Trackback | Comments(4)

Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。多忙につき更新頻度落ちるかもですがコメント・リンク大歓迎。画像はクリックで大きくなります。


by へなちょこ魔術師
カレンダー