Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師 Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。

砂丘 その3

鳥取砂丘は日本海から打ち寄せる波と風によって作られた起伏に富んだ砂の丘。標高数十mに及ぶ「砂丘列」と呼ばれる3つの砂の高まりが海側から順に並んでいます。
d0351122_13162.jpg

こちらが向かって右側、第二砂丘列へのなだらかな斜面。
d0351122_123056.jpg

そしてこちらが、向かって左側、同じく第二砂丘列の馬の背と呼ばれる標高約47mへの急登。
d0351122_123872.jpg

鳥取砂丘へは遙か昔、小学生だった頃に家族旅行で立ち寄ったことがあります。で、らくだに乗った覚えはあるのですが、そのときも砂丘がこんな形状をしていたかどうか全く覚えがありません。(^^;)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
で、どちらを登ったのかって?そりゃあもう、楽な方に決まってます!(笑)



トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/23327568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by susatan at 2016-07-24 06:59
おはようございますーー
あっ。。初めましてでしたっけー??
ん~ もうわかんないくらい ずーっと拝見し続けてます。
ご挨拶がまだでしたら ごめんなさい!!
一連の鳥取砂丘シリーズを ドキドキしながら拝見してます。
んで 今朝 んもぉ たまりませーん!! なんて表現したらええんだか^^;
この感じ なんていうか んもぉー 大好きです^^!!
人間って 感動すると言葉が浮かばないものですね アゥゥゥ 情けない(^_^;)
これからも 楽しみにしておりますーー では また!!
Commented by okuryunoblog3 at 2016-07-24 17:52
こんにちは。
鳥取砂丘は、遙か昔の20代に一度行ったきりです。
そのときは、すごい風で、とても砂丘を歩くことができなかったような記憶が残っています。
もちろん、この丘には登っていません。
う~む、何してたんだろ。
最後の一枚が、一番印象に残りました。
Commented by G7_2007 at 2016-07-24 20:52
砂丘のこういうのを見ると、人物を意図的に配置した植田正治の写真を思い浮かべてしまいます...
Commented by border72 at 2016-07-24 22:03
susatan さん
初めまして&ようこそ当ブログへ。m(_ _)m
いつもつたない写真をご覧いただきましてありがとうございます。
そして、この鳥取砂丘シリーズにドキドキしていただきまして恐縮です。(^^)
これからも一つよしなに、どうぞよろしくお願いいたしますねー。
Commented by border72 at 2016-07-24 22:06
okuryuさん
そうですか。遙か昔の20代に行かれましたか。
ここはまさに巨大な砂山です。砂漠とはまた違った意味でおもしろいです。(^^)
特にここの植生は独特ですので、きっと今行かれたら病みつきになること間違いなしですよ。
Commented by border72 at 2016-07-24 22:11
G7さん
実は植田正治をちょっとだけ意識していろいろ撮ってきました。
小道具は全くそろってませんが、後半になるにつれてだんだんと…。お楽しみに。(^^)
ところでここはG7さんにとってもお勧めな撮影スポットでしたよ。もうね、お姉さんとかいっぱい。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2016-07-24 01:05 | 旅先 | Trackback | Comments(6)