ブログトップ

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師

Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。


by へなちょこ魔術師
プロフィールを見る
画像一覧

京都酔眼紀行 四条木屋町下がる

d0351122_19163250.jpg
この写真は四条木屋町を下がって、先斗町と合流するところ。この店ができた当初を知っている私が言うのも何ですが、今や老舗のショットバーとなった「セントジェームズクラブ」の前で撮ってます。あっと、セントジェームズクラブはこの写真の右にあるんですが見切れてますね。(笑)
で、四条大橋西詰を下がったこの界隈と言えば思い出すのが、創業以来ほぼ半世紀にわたって続いた日本で唯一であろうインカ料理の店「森繁」。ご主人が亡くなられて店を閉められたのが2005年。いつも通りかかるたびに面白そうな店だし、いつか一度は入ってみたいと思っていたのに、店の前のメニューにあったコンドルのステーキに恐れをなしてとうとう入らずじまいでした。(^^;)
それから、高瀬川沿いの昭和9年創業「フランソア喫茶室」は今も健在。イタリアバロック様式の室内は今日も賑わっています。国の登録有形文化財ですね。
ここからほんの少し下がって高瀬川を渡ってすぐに入り組んだ路地を行くと、学生時代にお世話になっていた「地球屋」があります。あの当時、立誠小学校の南にあった「聖家族」といろんな意味で双璧だったお店ですが、ここは今も健在。



[PR]
トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/26093755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ericanada at 2017-11-07 17:06
楽しい思い出が色々ありそうな夜の京都ですね。
先斗町と木屋町の間は私もカメラを持ってウロウロしたことあります。
昼間でしたが。街撮りが面白かった。
フランソアは知ってますがまだ入ったことはない。
いつか京都のクラシック喫茶巡りをしてみたいです。
フランソアやソワレとか進々堂とか。
イノダと築地は行ったことある。
あ、築地は感じが悪かったんですが、私だけでしょうか?
コーヒー飲み終わったとたんにさげられちゃった。
早く帰れって言わんばかりに。
京都ってそういうとこ多いんでしょうかね?
Commented by border72 at 2017-11-07 21:34
ericanadaさん
先斗町と木屋町の間は面白いですよね。
これが昼と夜ではまたその表情がガラリと変わって、街に灯がともるとそりゃあもう!
京都の喫茶店は歴史の古いところから「進々堂」「スマート珈琲」「築地」「フランソア」「イノダコーヒー」「ソワレ」「六曜社」あたりが今でも現役です。惜しまれつつ閉店した名喫茶としては「オーク」「開花」「夜の窓」「裏窓」「シアンクレール」「ZIGZAG」「ほんやら洞」かなあ。特に私のおすすめは閉店した「夜の窓」でした。
「築地」はおっしゃるとおり。誰にでもあんな感じですかね。京都の喫茶店がどこもそうではありません。私は築地へコーヒーを飲みに行って、待ち時間の間に先に豆を買おうとしたら「うちのコーヒーを飲んでない客に豆は売れん。」と断られたことがあります。以前からよく行っていたので築地のコーヒーの味はよく知ってるんですけど。結局、コーヒーを飲んでから豆を買わせてただきていただきました。(^^;)
Commented by triangleny at 2017-11-18 11:46
25年前に木屋町で毎週飲んだくれていた週末を思い出しました。。
Commented by border72 at 2017-11-18 12:22
triangleny さん
木屋町で毎週飲んだくれていたんですか?
うらやましい限りです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2017-11-07 05:22 | 京都 | Trackback | Comments(4)