ブログトップ

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師

Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。


by へなちょこ魔術師
プロフィールを見る
画像一覧

里山の秋 その5 カクツツトビゲラ

d0351122_22291855.jpg
このあたりの里山の多くは田圃の中、もしくは田圃に隣接した場所にあります。従って里山のすぐ脇に農業用水路を隔てて田圃が広がっていることが多いのです。どの里山も規模が比較的小さいので、谷はあってもそこを源流とする川は流れておりません。
d0351122_20154306.jpg
そんな里山わきのあぜ道に駐車していた私のクルマのドアにカクツツトビゲラがとまっていました。
カクツツトビゲラの幼虫は川の中で砂粒を筒状にしたカラをまとって生息しています。
ちなみにこの幼虫、川岸のコンクリート壁に並んでくっついているので非常に捕まえやすいので、私が子どもの頃、パキッとカラを二つに割って中の白い幼虫を取りだしてはよく釣りの餌にしていました。ああ、懐かしい。(^^;)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
カクツツトビゲラの成虫、実は初撮影だったりして。(笑)


[PR]
トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/26165393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by okuryunoblog3 at 2017-11-22 20:21
こんばんは。
このトビゲラ、私も子どもの頃に何者かも知らずにつかまえて釣りのえさに使ってました。
懐かしいですね。
我が家の休耕田にも、今もいますよ。
きれいな水にしか住まないようなので、魔術師さんが見つけた場所もきっと環境の良いところなんですね。
○○ドジョウがいそうな気がします。
Commented by border72 at 2017-11-22 21:57
okuryuさん
おお、やはり釣りの餌にしていましたか。
どこにも同じことを考える悪童はいるもんなんですね。(^^)
この幼虫、私の家の前を流れる川に今もいますが、今の子どもたちは釣りの餌にしません。っていうか、今の子どもは釣りをしませんね。
○○ドジョウ?これもいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2017-11-22 06:30 | 自然 | Trackback | Comments(2)