ブログトップ

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師

Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。


by へなちょこ魔術師
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Huawei P20 Pro その2

d0351122_19212064.jpg
さて、前回の続きです。
私が買ったHuawei P20 Proの国内版はdocomoの独占販売となっています。国内版はSIMフリー版(グローバル版)を国内向けにdocomoがカスタマイズ。日本市場のニーズに合わせておサイフケータイ等が使えるようにして販売されています。これを機にdocomoに乗り換えることもチラッと頭をかすめたのですが、国内版のユーザー満足度調査の結果がずいぶん低い。いろいろ調べてみましたら、SIMフリー版には入っていて、国内版では削られている機能がいくつもあったり、解消の見通しが立たない不具合が出たりして、ガッカリした人が多いことがわかりました。私がネット上でざっと見ただけでも、削られている機能と不具合はこれだけありました。(^^;)
  ・「設定」→「通知」の「通知で画面を点灯」機能が削除されているため、LINEなどでスリープ中の通知受信時に画面が点灯しない。
  ・ドコモメールでスリープ中にメールの自動受信ができず、通知が来ない。
  ・Huaweiホームでのドロワー表示機能が削除されている。
  ・PrivateSpace機能(別の指紋やパターン入力で専用スペースを使う機能)が削除されている。
  ・ツインアプリ機能(LINE等のアカウントを2つ利用可能)が削除されている。
  ・Bluetoothテザリング機能(USBとWi-Fiは可能)が削除されている。
  ・HiCareアプリ(Huaweiのサポートなどを受けるアプリ)が削除されている。
  ・画面ロックのウィジェット(タップすることで端末をスリープ)が削除されている。
  ・miracast機能(PCモードはあり)が削除されている
  ・スマートカバー機能(磁力で手帳ケースの開閉でスリープ制御を行う機能)が削除されている。
  ・バッテリー容量が4000 mAhから3900 mAhに減量されている。

というわけで、今回私は海外サイトから少し値段のこなれてきたSIMフリー版を購入してみました。docomoに乗り換えた方が実機代は安く付きますが、今使っているMate10 Proを売って、それでも出た若干の出費は、通信費用などの運用料金の差額で1年かからずに回収できると踏んでみました。それに次回買い換えるときに、もしP20 Proを売るとしたら、きっとSIMフリー版の方が国内版より高い値になります。何しろこの機種のSIMフリー版は国内販売されていないわけですから、たぶん希少価値がつきますしね。(←捕らぬタヌキの何とやら 笑)
さて、今回お世話になったショップはEtoren.com。アメリカと香港に拠点を置く実績のあるショップです。私が海外サイトから高額商品を買うのは、その昔、アメリカからEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを逆輸入して以来ですが、取りあえず日本語でやりとりができるこのショップの敷居は低い。(^^;)

ところで、購入した物品がどこからどのように送られてくるのかを国際運送会社FedExの追跡オプションで追いかけてみました。ちなみに送料は ¥2007でした。

 8/ 9  22:12 貨物情報がFedExに送信される。
 8/10  17:55 シンガポールで集荷。
      20:28 シンガポール営業所出発。
 8/11  01:37 広州の中継地点到着。
      04:58 広州の中継地点出発。
      09:09 関空着。
 8/12  08:43 通関・輸入完了。
      17:24 国内の配達業者に委託。
 8/13  11:34 ゆうパックで無事手元に到着。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
このショップ優秀です。海外から中3日で到着は早い。(^^)



[PR]
トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27052807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tad64 at 2018-08-14 21:55
ここに書かれている内容は私にはチンプンカンプン全く分かりません。
でも良く海外サイトから高額商品を買うなんて勇気ありますね♪
講釈はその程度にして早くインプレお願い致しますよ!
Commented by border72 at 2018-08-15 05:54
タッドさん
海外サイトから商品を買うことのリスクは確かにありますね。
でもそれを恐れていたら、このスマホは手に入りません。
何しろ国内では販売していないわけで。(笑)
インプレ?まだ何にも撮ってません。

講釈はもう一回続きます。次回の方が内容は簡単かな?(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2018-08-14 05:39 | 撮影機材 | Trackback | Comments(2)