ブログトップ

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師

Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。


by へなちょこ魔術師
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Huawei P20 Pro その3

d0351122_17480720.jpg
以前、このブログにイノベーションについて書いたことがあります。そのときにスマホの登場を例に出して、ストレート+タッチパネルの端末iPadとiPhoneをひっさげて電気通信事業に殴り込みをかけたスティーブ・ジョブズは社会的に大きな変化を起こしたと書きました。イノベーションには次元の違う圧倒的な威力でそれまでの競争を無力化してしまう力があると言われますが、まさにその通りのことが2005年以降のケイタイ業界で起こりました。
ところが、ここ1~2年のスマートフォン業界の動向を見ているとHuaweiが第2のイノベーションを起こしているように感じられます。

Huaweiのスマホの大きな特徴は次の3点。
 ・Leicaと共業してカメラの性能を上げたこと。
 ・スマホに初めてAIを搭載したこと
 ・性能の高さに比して価格が安いこと。

特に今回私が買ったHuawei P20 Proではカメラの性能が抜きん出ており、他の追随を許しません。それは他のスマホよりちょっとキレイに写るというようなお話ではなく、コンデジや一眼を凌駕するほどで、その性能の高さはまさに圧倒的。ここまで次元が違うと、これはもうイノベーションと言ってもいいレベルの変革です。
ちなみにデジタルカメラやレンズ、スマートフォンの性能を評価したスコアを公表している機関「DxOMark」ではP20 Proが文句なしの1位を獲得。「これまでのモバイルイメージングでは最大の革新。確実に1〜2世代をスキップして、ゲームチェンジャーになっている。」と手放しの評価がなされています。

ピーター・ドラッカーはイノベーションを起こすには「変化への対応」や「ニーズの発見」、「真摯さ」や「真のアイディア」などが必要だと言っています。
Huaweiは近年、多くの人々がデジカメを使わずにスマホで写真を撮ってSNSで楽しむようになった変化に目をつけ、そこに「画質の向上」というニーズを発見したわけです。Huaweiのカメラ性能UPに対する真摯さは、膨大な予算と時間をかけたLeicaとの共業の経緯に表れています。また、ダブルレンズさらにはトリプルレンズを搭載して色情報と輪郭を別々に取り込み、それらをAIで制御するという誰も思いつかなかったアイディアで、これまでのスマホのカメラの概念を一気に変えるに至りました。
さらに、ドラッカーは「イノベーションが起こると社会にあったそれまでの競争はなくなる」とも言っています。つまり、これまで世の中の常識だったさまざまなものが、次元の違う発明によって、全て競争のカヤの外に置かれてしまうと言うのです。
このことは、「今スマホを買うなら、安くてものすごく簡単にキレイな写真の撮れるHuaweiの一択だ」と思っているユーザーが非常に多いことに表れています。数年前までHuaweiのスマホと言えば「安かろう悪かろう」の中華スマホで誰も欲しがらなかったことを考えると、これはすごいことです。
他メーカーのスマホもHuaweiの後追いでダブルレンズを搭載したりしていますが、時すでに遅し。かつてはスマホのパイオニアとして常に先頭を走ってきたiPhoneでさえ、ことカメラ性能においては存在がかすんで、ワールドワイドで見れば今や他のスマホとの団子状態に突入して、熾烈な2位争いを繰り広げているところです。
海外に比べてiPhoneが大好きな人が圧倒的に多い日本でも、appleはその牙城を崩されつつあります。現に20代の愚息の友達にリサーチしてみましたら、女性達はまだiPhoneを手放せずにいるものの、男性陣は愚息自身も含めて見事に全員がHuaweiユーザーでした。
今後、Huaweiのスマホはどこへ向かうのか。果たしてその他のメーカーはどんな一手を打ってくるのか。その動向に注目したいところです。

さて、Huaweiに限らず、スマホのカメラ性能がコンデジや一眼を凌駕しつつあることの影響は、もはやスマホ業界だけにとどまりません。ウェアラブルカメラやアクションカム、ドローンの開発など、スマホ以外のイノベーションでもすでに大きな影響を受けていると思われるカメラやビデオカメラの業界はもちろんのこと、他にも様々な影響を及ぼして、これまでの社会概念を覆してしまうのではないでしょうか。そして、その変化のスピードは我々の想像をはるかに超えたものとなりそうです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
10年たったら、驚くような世の中かも。



[PR]
トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27054373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tad64 at 2018-08-16 16:39
「イノベーションには次元の違う圧倒的な威力でそれまでの競争を無力化してしまう力がある」
「イノベーションが起こると社会にあったそれまでの競争はなくなる」
「イノベーションでもすでに大きな影響を受けていると思われるカメラやビデオカメラの業界はもちろんのこと、他にも様々な影響を及ぼして、これまでの社会概念を覆してしまうのではないでしょうか。そして、その変化のスピードは我々の想像をはるかに超えたものとなりそうです」

魔術師さんが上記の様に仰っていますが、正に今そのイノベーションが起こっている最中に居るんですよね! 
その変革を体険し確認出来るなんて本当に幸せな時に居れる事を感謝しなきゃなりませんね♪
Commented by border72 at 2018-08-16 18:57
タッドさん
イノベーションは威力が大きいので実は諸刃の剣です。
いいこともたくさんあるけど、それまでの常識が転換してしまうのでうかうかしてられません。
100年前の日本人で誰が今の世の中を想像できたでしょう。
もし、自分がイノベーションを起こせたら面白いでしょうねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2018-08-15 05:41 | 撮影機材 | Trackback | Comments(2)