ブログトップ

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師

Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。


by へなちょこ魔術師
プロフィールを見る
画像一覧

黄金比を使う

私たちが目にして最も美しいと感じる比率は1:1.618。これを黄金比と言います。
ダン・ブラウンの数年前の世界的大ヒット長編推理小説「ダ・ヴィンチ・コード」の中でも黄金比は詳しく説明されているので、ご存知の方も多いかと思います。
この黄金比は、建造物ではジプトのピラミッドやアテネのパルテノン、絵画ではシスティーナ礼拝堂の天上に描かれたミケランジェロのアダムの創造やレオナルド·ダヴィンチのモナ・リザに至るまで何世紀もの間使われてきました。現代ではタバコの箱、キャッシュカード、トランプ、iPhoneやiPodに至るまで、様々なデザインでこの比率が使われています。
さて、その黄金比で作った長方形を次々に並べて、その頂点を曲線でつないでいくと、対数螺旋ができます。対数螺旋はこれまた自然界ではよく見られる螺旋で、例えばオウムガイ、カタツムリの殻、ひまわりの種、シダの葉、台風、海洋波などはどれもこの螺旋になっていて、自然界が作り出した最高級のデザインと呼ばれています。
d0351122_06214830.jpg
ところで、この黄金比はカメラの構図でも有名かつ重要な位置を占めていて、「ファイ・グリッド」とか「フィボナッチ・スパイラル」としてあちこちで紹介されています。この構図を使うと動きのある作品が撮れるらしい。私は常日頃そんなことをいちいち考えてカメラを構えていないので、どうなんだろう?と思って、今までに撮った画像を調べてみましたら!なんとなくですが、これは当てはまるんじゃないかというのがありました。(^^)
d0351122_06221793.jpg
ちなみに、スマートフォンの撮影アプリにはこれらをガイドとして画面に表示して撮影ができるものがありまして、私のスマートフォンのカメラには標準装備されておりましたぞ。(^^;)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
おすすめです。が、じゃま。(笑)



[PR]
トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27104543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by surgeon24hrs at 2018-09-15 04:15 x
こんにちは。

おー、この鯉。完璧に曲線に沿っているじゃぁありませんか!
すごい。
Commented by tad64 at 2018-09-15 21:50
なるほど、偶然とはいえ正に「ファイ・グリッド」なんですね。
だから動きのある作品に仕上がっているんですね。
ひょっとするとダヴィンチを超えているかも。???
Commented by border72 at 2018-09-20 22:40
surgeon24hrsさん
すっかりリコメが遅くなって申し訳ありません。
曲線に沿ってものを配置するのもありなんですが、要は空間性の問題。
画の中の粗と密や重心の取り方をちょっと意識的にこのスパイラルに合わせるといいんだそうです。
が、面倒。(^^;)
Commented by border72 at 2018-09-20 22:47
タッドさん
リコメが遅くなって申し訳ありません。
ご心配していただきまして。あ、してなかった?(笑)
>「ファイ・グリッド」
説明不足で申し訳ありません。
こちらは「フィボナッチ・スパイラル」で「ファイ・グリッド」ではありません。
「ファイ・グリッド」については次回詳しく。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2018-09-13 06:24 | 撮影機材 | Trackback | Comments(4)