人気ブログランキング |

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師 Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。

黄金比を使う その2

みなさんご無沙汰です。
しばらく放置しておりましたこのブログですが、私の体調が悪かったのでも何でもありませんのでご心配なく。ただ、ちょっと忙しかっただけです。(^^;)

さて、前回の記事で私たちが目にして最も美しいと感じる比率は1:1.618。これを黄金比と言うんだというお話をしました。
この黄金律(ファイ)を元に作った格子(グリッド)を「ファイ・グリッド」と呼び、写真ではよくこのグリッドを使って構図が作られます。
d0351122_22250508.jpg
これとよく似たグリッドに、画面の縦横を1:1:1に分ける「三分割構図」がありますが、実は三分割構図はファイ・グリッドを単純化して作られたものです。この2つを重ねると下の図のようになります。若干ファイ・グリッドの方が中央よりでズレてます。(黒線がファイ・グリッド 赤線が三分割構図)
ま、アバウトにですが、どちらのグリッドでも縦線と横線の交点のあたりが人間の視点が自然とフォーカスする点になります。
d0351122_22253816.jpg
以下、説明のために撮った作例です。
d0351122_22273222.jpg
画面のど真ん中に被写体を持って行く構図を「日の丸構図」と言って、あまりよい意味で使われませんが、安定感は満点。で、ちょいとずらしてやると上下左右の空間のバランスが変わって画面に動きが出てくるんですよね。このグリッドはそんなときの目安としては使い勝手がいいかも知れませんね。
d0351122_22274668.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
お粗末。m(_ _)m



トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27118545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by okuryunoblog3 at 2018-09-21 08:07
おはようございます。
なるほど、こういうふうにグリッドを入れてあげると分かりやすいですね。
まあ、私の場合、基本日の丸弁当(笑)で、あとからトリミングして構図を決めることが多いので、その時の参考にしたいと思います。
Commented by tad64 at 2018-09-22 15:40
お忙しかったのですね!安心致しました。ホントで~すよ♪
「ファイ・グリッド」の意味よ~く分かりましたです(?)

でも私は今迄そんなこと考えながらシャッター切ったことが無いのですが、
人間って無意識にその様な目でファインダーの画面構成しているのかも知れませんね。
そうだと信じてこれからも意識しないでシャッター切って行こうかな・・・
無論、魔術師さんはしっかりファインダー内の構成を意識して撮り続けてくださいね。

Commented by border72 at 2018-09-24 16:21
okuryuさん
私もとりあえず日の丸構図で押さえといて、後からPCでトリミングして構図を決めることが多いです。
現場でそこまで考える暇がないので。(笑)
Commented by border72 at 2018-09-24 16:25
タッドさん
おっしゃるように無意識にその様な目でファインダーの画面構成しているのかも。
私の場合は2:1どころじゃなくて9:1くらいが好きなのですが、なんかおかしいのでしょうか?(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2018-09-20 22:30 | 撮影機材 | Trackback | Comments(4)