人気ブログランキング |

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師 Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。

新年の抱負 遊びをせんとや生れけむ

みなさん、明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。
今年も私も当ブログもどちらも、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m
新年の抱負 遊びをせんとや生れけむ_d0351122_07460406.jpg
さーて。では、例によって今年の新年の抱負をば。
今年の私の新年の抱負は 「遊びをせんとや生れけむ」 とさせていただきます。

 この戯歌が収められているのは平安時代末期(1180年前後)に、かの後白河法皇によって編まれた『梁塵秘抄』。今様歌謡の集大成でありまして、この戯歌の全文は次の通り。
 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動(ゆる)がるれ
 舞え舞え蝸牛 舞はぬものならば 馬の子や牛の子に蹴させてん 踏破せてん 真に美しく舞うたらば 華の園まで遊ばせん

 オランダの歴史家ヨハン・ホイジンガは、その著書『ホモ・ルーデンス』で「人は遊ぶ存在である」と主張しましたし、ドイツの思想家であるフリードリッヒ・シラーも、「人は遊びの中で完全に人である」という有名な言葉を残しています。
 いずれにせよ、遊びは我々人間にとって大変重要な意味合いを持っているわけですが、無心に遊ぼうとするなら、先ずもって心も体も「自由」でなければなりません。また、悩みや苦しみがあってはなかなか遊べませんし、遊んでいても楽しくありませんよね。

 さて、閑話休題。私たちはグルメ番組などでレポーターに「この料理は店主のこだわりの一品なんですよ。」「部屋の隅々にまで女将のこだわりが感じられますね。」などといわれると、料理や調度類の隅々に細心の注意を払い、価値を追求した素晴らしいお店なんだなと、すごく良い意味で特別なイメージを持ちます。
 このように世間では「こだわり」は素晴らしいことのように捉えられがちですが、もともとは「ひとつのことに執着して離れられない」というマイナスイメージの言葉です。趣味でも仕事でも服装でも「これだけは譲れない」という自分のこだわりをあげてみるとよくわかりますが、こだわりは自分の心に潜んでいる「執着」なんですよね。で、その執着のおおもとにあるものは、一言で言うと「欲」 です。欲は人間を縛り付け、あるときは人間を突き動かし、あるときは身動きできなくさせます。つまり、物事にこだわるということは、自分自身を縛ってしまう側面を持っているわけです。
 一方、私の生きているこの世界は望むと望まざるに関わらずどんどん変化し、常に移ろいゆく「無常」の世界です。そんな中でいつまでも頑なにこだわりを手放さないでいると、いつの間にか周囲とのズレが生じて、いずれはうまく行かなくなって自分自身が苦しまなくてはならなくなるんですよね。「こだわり」と「自由」は、常に対極にあるもの。こだわればこだわるほど、自由がなくなっていくのです。我々は自分の悩みや苦しみの原因を、ついつい外に求めがちですが、実はそうではなくて、こだわりを捨てられない私自身の欲が悩みや苦しみを作り出しているのですね。
 ところが、いざこだわりを捨てるとなると、何だか自分らしさが消えてしまうような気になりますし、これが仕事の話なんかだと、職人気質な人や責任感の強い人ほど「そんないい加減なことはできない」と思ってしまいがちです。しかし、「いい加減」は本来どちらにも偏らないバランスを保つこと。ですから、実はこれほど難しいことはないのです。禅宗のお坊さんは座禅などをして、こだわりを捨てることによって「無」の境地に至る修行をされます。「無」の境地とは「私(我欲)がない状態」=「いい加減」と考えるとわかりやすいのですが、これがなかなか手強いわけで、こだわりを捨てることにこだわって苦しむ雲水さんもおられたりして。(笑)

 ははーっ、でもね。こと趣味の話となるとそうは問屋が卸さぬわけでして、カメラ趣味ですとやれ「デジタルよりフィルム!」とか、「レンズは明るくてヌケの良いのでないと!」とか、「最新ミラーレスはこのメーカーがいい!」とか、「やっぱりフルサイズ機のボケじゃないと!」とか、そういうことにこだわるからこそ趣味なわけで、そこが遊びとして楽しいんだし、そのこだわりを捨てるとなると、もはや趣味とは言いがたいわけです。
 確かにいい道具はいい仕事をする上で欠かせない存在ではあります。どうしてもその機材を使わないと撮れないという画もあります。しかし、道具は所詮道具。自分の手の延長でしかありません。大切なのはその道具を使って私が行う「写真を撮る」という行為そのものなのでありますね。ほら、「弘法も筆の誤り」あ、違った(笑)「弘法は筆を選ばず」と言うじゃないですか。真の名人はどんな道具を使っても、我々凡人を遥かに凌駕した次元で無心に遊んで、その結果をみごとに昇華して作品とするんですよね。つまり道具に頼り、縛られ、それを言い訳にしているようでは、まだまだ半人前というわけですな。(^^;)

 ま、こだわりを捨てることにこだわって深みにはまっていては本末転倒ですが、いずれにしても「こうであらねばならない」「私はこうしたい」という我欲から少し離れて、いろんなことを客観視してみると、心に余裕ができることは確か。その余裕の中で何物にもとらわれずに遊ぶことができるならば、これまでとはまた違った表現の可能性が広がるかも知れません。
 ただ、周囲にいる人から見ると、こだわりのありすぎる人も一々大変ですけど、あまりにもこだわりのなさ過ぎる人も困りものですよねえ。
嫁;「今日の晩ご飯何が食べたい?」
私;「なんでもええよ。全然こだわらへんし。」
嫁;「お肉か、お魚どっちがいい?」
私;「どっちでもええよ。」
嫁;「じゃ、お肉にするけど、すき焼きか水炊き、どっちがいい?」
私;「だから、どっちでも。」
嫁;「ああ、もうっ。聞かんかったらよかった。つまりどうでもええんやな。晩ご飯作るのやーめたっ。」
私;「ええっ、そんなこと言わんと~。(^^;)」
ってな具合で、こだわりのなさ過ぎる人って、主体性がなくて、何事にも優柔不断なだけかも。(笑)

 何はともあれ「遊びをせんとや生れけむ」と我が心のこだわりを手放して、心の自由を取り戻す。そんな一年にしたいものです。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
え?舞わぬと馬の子や牛の子に蹴られて、踏み潰される蝸牛?それはちとやだなー。(^^;)



トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27315391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobs_soliloquy at 2019-01-01 16:28
明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます♪

こだわり・・・「たかが写真、されど写真」の世界ですね。
趣味の世界は、どれもこだわりの塊みたいなものじゃないでしょうか。
必然性のあるものなんて何にもないです、もう「妄執」100%です。

「弘法筆を選ばず」ってのは、英語の世界にも似たようなことわざがありますね。
"A poor craftsman blames his tools"『下手な職人は道具をののしる』
私はいつも自分の道具をののしってるなあ、反省しなくっちゃ・・・(;・∀・)
Commented by nobs_soliloquy at 2019-01-01 16:29
あ、↑は黒顔羊です。
昨年の秋から第3ブログとして始めたデジタルモノクローム写真&英作文練習ブログです。
こちらもよろしくです。^^
Commented by sink_jpn at 2019-01-01 17:24
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致しますね〜
Commented by okuryunoblog4 at 2019-01-01 17:48
あけましておめでとうございます。
新年あけましたね。
私にとってはあまり変わらない日常ですが、生き物たちに少しだけ「こだわり」を持って接していけたらいいなと思ってます。
またオオワシ詣りに参上しますので、よろしくお願いします。
Commented by cobag2 at 2019-01-01 19:20
明けましておめでとうございます^^
今年も宜しく御願い致します。
年始の抱負がいいですね〜、遊びがあって人生の生きがいも見えてくるというものではないでしょうか^^
車のハンドルもペダルも遊びが無けりゃぁね〜(笑)。 カメラも同じです、今年一年私もギスギスしないで
楽しく遊びます^^
Commented by getteng at 2019-01-01 21:07
border72さん
あけましておめでとう存じます。
貴兄ますますのご活躍を祈り上げます。
Commented at 2019-01-02 06:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by border72 at 2019-01-02 17:30
nobs_soliloquyさん
明けましておめでとうございます。
そう。こだわり・・・「たかが写真、されど写真」の世界なんです。
「妄執」100%
あはは。

>"A poor craftsman blames his tools"『下手な職人は道具をののしる』
なるほど、英語ではそういうのですね。
Commented by border72 at 2019-01-02 17:30
nobs_soliloquyさん
うはは。↑のコメントは黒顔羊さんでしたか。
どちら様かとかなり焦りました。(^^;)
今年もよろしくお願い申し上げまーす♪
Commented by border72 at 2019-01-02 17:30
sink_jpnさん
明けましておめでとうございます
いつもいつもいいねをありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Commented by border72 at 2019-01-02 17:31
okuryuさん
明けましておめでとうございます。
生き物へのこだわりは捨てられませんよねえ。
オオワシ詣りお待ちしております。(^^)
Commented by border72 at 2019-01-02 17:44
cobag2さん
明けましておめでとうございます。
>年始の抱負がいいですね〜
あはは、ありがとうございます。
書いてるうちに遊びとこだわりの関係がこんがらがりました。(笑)
Commented by border72 at 2019-01-02 17:44
gettengさん
明けましておめでとうございます。
いつも沢山いいねをありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Commented by border72 at 2019-01-02 17:45
06:57の鍵コメさん
明けましておめでとうございます。
>梁塵秘抄
あはは。私の場合はただの雑学です。(笑)
執着は自らを縛るものでありますが、人間の原動力は欲ですからねえ。
最近の若い人たちは「人生こんなもの」と妙に達観している気がしますね。
「上善如水」もいいですけど、あまりにさらっとしすぎちゃいけません。(笑)
>休みって何それ?状態
働き方改革ってどこの国の話でしょ?お察し申し上げます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2019-01-01 05:19 | 京都 | Trackback | Comments(14)