人気ブログランキング |

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師 Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。

アジサイラプソディ 2019 その5

d0351122_06204604.jpg
昨年買ったアジサイが今年は一つも咲かなかったりすることはよくあることで、私のアジサイたちにもそういう鉢がいくつかあります。これは昨年の剪定がうまく出来ていない証拠。
一般的にアジサイは露地植えにして剪定などしないのが一番なんです。だけどアジサイは成長が早くてどんどん大きくなってしまいます。私の場合、鉢植えで管理しているアジサイが大半ですので、できればあまり大きくせずに毎年大輪の花を咲かせたいし、剪定のときに出た軸を挿し木にして株を増やしたいわけです。
というわけで、アジサイの選定はどうすればいいのか再度研究し直してみましたところ、どうやら切り詰め過ぎていたことが判明。来シーズンも花を見たいなら、最低でも根本から2~3節は残さないといけないのに、1節しか残しておりませんでした。アジサイは切った直ぐ下の脇芽が葉芽に変わって伸びるんですね。
アジサイの剪定における教訓
花後の花殻摘み以外は、葉が落ちる10月以降、花芽が確定してからしか切ってはいけない。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
肝に銘じよう。(^^)



トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27649128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by surgeon24hrs at 2019-06-17 06:38 x
こんばんは。

こちらではあまり紫陽花を見かけないのですが、先日娘から鉢植えをもらいました。
庭に受け変えてやろうと思うのですが、果たしてあじさいって冬の豪雪に耐えられるものなのか、心配でまだ庭におろしていません。

剪定方法、ためになりました。ありがとうございます。
Commented by border72 at 2019-06-17 07:03
surgeon24hrsさん
日本の寒さですとアジサイはほぼ大丈夫のようです。
ただ、寒さで枯れることもあるようで、特に雪の降らない寒冷地ほど、冬越しには注意が必要だそうです。
ドクターのお住まいの街の昨シーズンの冬の様子を振り返ってみますと、豪雪より低温に耐えられるかどうかが心配です。
お近くの公園や個人の庭にアジサイが植えられているようなら大丈夫かと思いますが、もしそうでないなら、花が終わってから大きな鉢に植え替えをして、冬場はそのまま室内管理される方が無難かもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2019-06-17 06:25 | 自然 | Trackback | Comments(2)