人気ブログランキング |

Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師 Illusion on the Borderline @へなちょこ魔術師のブログPart IIです。引き続き皆様のご愛顧を願います。コメント・リンク大歓迎。

寒肥を施す

寒肥を施す_d0351122_21571287.jpg
寒肥(かんごえ)は書いて字のごとく冬場の寒い時期に施す肥料です。
冬は樹木の根が休眠状態となり、周囲からの影響を受けづらい状態になります。この時期に肥料を与えることで時間をかけて分解され、春先に土に栄養が行き渡り、庭木の新芽や花芽の増量に繋がるわけです。
寒肥に向く肥料は春先に向けてゆっくりと溶けだし、効果が持続する有機肥料が望ましく、一般的には油かす、牛糞、鶏糞、魚粉などが使われます。今回は知り合いの農家さんから大量にいただいた牛糞を職場の果樹に施してみました。
ところで、寒肥の施し方としては、植木は根の先端から栄養を吸収するため、なるべく根の先端付近にピンポイントで穴を掘って施肥することがセオリー。幹の近くに肥料を撒いてもほとんど意味がないことは知っているのですが、何しろ敷き詰められた防草シートをめくって穴を掘る作業が大変なのと、今回は大量なる牛糞を何とか消費することの方が主目的ですので、こんな感じで許してもらいましょう。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
植えっぱなしでろくすっぽ肥料もやってなかったから、ちっとは効くといいな。(^^;)



トラックバックURL : https://border72.exblog.jp/tb/27883409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by border72 | 2019-12-01 07:17 | 自然 | Trackback | Comments(0)